浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■第104回鑑賞会 金 庸太 ギターリサイタル

 日時:2020年12月19日(土) 開場18:00,開演18:30

 会場:かじまちヤマハホール(ヤマハミュージックリテイリング浜松店8階)

 会員外入場料:3,000円(当日会場受付にて入場券をお求め下さい)

 

◆当友の会へのメッセージ

 再び浜松ギター鑑賞友の会で演奏出来て大変光栄です。素晴らしいホールと熱心なお客様の前で演奏出来ることが本当に楽しみです。コンサートでは2年前に発表した2枚目のソロCD「ギタロマニーの凱旋」から半分ぐらい,あとは1枚目のソロCD「ヴァリエ2」からとその他・・・という構成で演奏の予定です。これからさらにじっくりプログラムを練っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。演奏会当日,皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

◆プログラム

  ワルツ第4番(A.バリオス)

 3つのフレンチ・シャンソン(R.ディアンス編)

 パーカションスタディ第1番(A.カンペラ)

 ブルースと7つの変奏(D.ボグダノヴィチ)

 内なる想い(V.アセンシオ)  他

  (都合により当日演奏曲目を変更する場合がありますのでご了承ください)

◆金 庸太(キム ヨンテ)/ギタリスト プロフィール

 1967年東京生まれ。13歳よりギターを始め,大谷 環,尾尻雅弘,福田進一に師事。93年名古屋ギターコンクール,94年スペインギターコンクールにおいて第1位受賞。95年に渡仏,パリ・エコールノルマル音楽院にてアルベルト・ポンセに師事。97年,同音楽院ギター科を審査員全員一致の第1位で修了。翌98年,同音楽院の演奏家ディプロマを審査員全員一致の首席で取得。同年ベルギーに移り,王立アントワープ音楽院スペシャライズコースに在籍,ローランド・ブロックスの下で研鑽を積む。その間,ギターをアルバロ・ピエッリ,ジェラール・ヴェルバに,アナリーゼをナルシス・ボネに師事し,ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。2000年に帰国後は,ソロ,室内楽,オーケストラとの共演など,幅広く活動中。2006年10月に発表したソロ・アルバム「ヴァリエ2内なる想い」,2017年6月にKING RECORDS よりリリースされた2枚目のソロCD「ギタロマニーの凱旋」は共にレコード芸術誌にて特選盤に選ばれる。現在,聖徳大学,現代ギター社GG学院,村治ギター早期才能教室で講師を務める。

 

金 庸太 公式ウェブサイト

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.