浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■第98回鑑賞会 松尾 俊介 ギターリサイタル

 日時:2019年6月15日(土) 開場18:00,開演18:30

 会場:ヤマハかじまちホール(ヤマハミュージックリテイリング浜松店8階)

 会員外入場料:3,000円(当日会場受付にて入場券をお求め下さい)

 

◆当友の会へのメッセージ

 久しぶりの浜松ギター鑑賞友の会での演奏,今から楽しみにしております。長く私のレパートリーの中心になっているバッハとロマン派作品を中心に取り上げたプログラムです。様々なスタイルのギター音楽を楽しんでいただければと思いますので,皆様ぜひお越しください。

 

◆プログラム

 無伴奏ヴァイオリン パルティータ 第2番より シャコンヌ(J.S.バッハ)

 ガレガの歌,ワルツ,エストレリータ(M.M.ポンセ)

 椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス〜 F.タレガ)  他

 (都合により当日演奏曲目を変更する場合がありますのでご了承ください)

◆松尾 俊介(まつお しゅんすけ)/ギタリスト プロフィール

 パリ国立高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。2005年,古楽と現代音楽に焦点を当てたファーストアルバム 「ヴァリエ1」をリリースし,トッパンホールにてデビューリサイタルを開催。その後はHAKUJUギターフェスタ,ベオグラード国際ギターアートフェスティバル(セルビア),サラエボの冬(ボスニア・ヘルツェゴビナ),ギター上海2014(中国)などの音楽祭に招かれるほか,NHK-FM名曲リサイタル,NHK-FMリサイタルノヴァ,東京オペラシティB→C,東京・ 春・音楽祭「東博でバッハ」シリーズに出演。これまでに東京交響楽団,兵庫芸術文化センター管弦楽団等のオーケストラと共演し,ソリストとして,室内楽奏者として,邦楽との共演や新作の初演など,国内外で多彩な演奏活動を展開している。2015~2016年に開催されたリサイタルシリーズ「Horizon」では,武満徹没後20周年を記念したリサイタル「武満徹へのオマージュ」がNHK-FM「現代の音楽」で放送されるなど注目を集めた。一般財団法人地域創造公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティスト。ギターを渡部延男,福田進一,アルベルト・ポンセ,キャレル・アルムス,オリヴィエ・シャッサンの各氏に,古楽をエリック・ベロック氏に,室内楽をラスロ・ハダディ,上田晴子の各氏に師事。CDは2008年マヌエル・ポンセ作品集「Varie4/Ponce Guitar Works」,2013年には自身がすべての編曲を手がけたバッハのリュート作品を中心とした「ギターが奏でるバッハの世界」,2015年「トリアエラ~ローラン・ディアンス作品集」,2016年「エキノクス~武満徹へのオマージュ」をリリース,いずれもレコード芸術誌特選盤に選ばれる。バッハ作品のほか,シューベルト「冬の旅」など多数の歌曲編曲を手掛け,2019年には史上初のギターによる「白鳥の歌」全曲演奏が予定されている。

 

松尾 俊介 公式ウェブサイト

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.