浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■第114回鑑賞会 秋田 勇魚 ギターリサイタル

 日時:2022年10月1日(土) 開場18:00,開演18:30

 会場:かじまちヤマハホール(ヤマハミュージックリテイリング 浜松店 8階)

 

 新型コロナウイルス感染防止対策のため,席数を半分にしておりますので,会員外

 の方は席に余裕のあった時のみとさせて頂きます。入場ご希望の方はメールにてお

 問い合わせ下さい。

 

◆当友の会へのメッセージ

 クラシックギターにおける最大の魅力は,演奏する曲のジャンルの多様性と楽器の持つ音色の豊かさにあると思います。今回のプログラムでは,前半を古典作品,後半を南米とりわけブラジルの民族性の強い音楽で楽しんでいただきます。表現の趣向は前半後半で全く変わってくるので一つの楽器の中での音色の違い,歌わせ方の変化に注目してください。今回初めて静岡で演奏させていただくことを楽しみにしております。

 

◆プログラム

 椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス)

 ショーロス No.1(H.ヴィラ=ロボス)

 ガヴォット・ショーロ(H.ヴィラ=ロボス)

 メトロノームのショーロ(B.パウエル)

 アクアレル(S.アサド)

 (都合により当日演奏曲目を変更する場合がありますのでご了承ください)

◆秋田 勇魚(あきた いさな)/ギタリスト プロフィール

 1994年生まれ。慶應義塾大学卒。7歳より村治昇,高田元太郎に師事。大萩康司,福田進一等国内外多数のギタリストのマスタークラスを受講。 2017年渡仏。パリ地方音楽院にてジェレミー・ジューヴ,ジェラール・アビトンに,イタリアのキジアーナ音楽院にてオスカー・ギリアに師事。日本の主要ギターコンクールで優勝を重ねた後,アルビ国際ギターコンクール(フランス)優勝。台湾国際ギターコンクール審査員特別賞受賞。2021年メルカリギターオーディション準グランプリ受賞。2019年日本コロムビアから「AQUARELLE」をリリース,「レコード芸術」特選盤に選定。同年「Hakujuギター・フェスタ2019」のソリストに抜擢。翌年「ヤマハホール10周年記念 Acoustic Guitar Festival Special Concert Vol.1」で大萩康司氏,沖仁氏,小沼ようすけ氏と共演を果たす。日本帰国後2021年よりコンサートシリーズ1’ Atelier ISANAをスタート。パリ滞在の影響が強く,ギターの原点を常に意識し,古典とコンテンポラリーの共存,日常や自然に溶け込む音楽を理想とし,ホールにとらわれない活動も軸の一つとする意欲が高まっている。視覚,空間演出にこだわり,軽井沢を中心に定期的に開催しているサロンコンサートはテーマを決め,自然の中,観客と近い距離感でクラシックギターならではの繊細で温かい音色を伝え,対話,世界観を共有する場としている。SNSを積極的に活用し,LINEでの毎朝の演奏配信サービス「モーニング・ルーティン・ミュージック」,YouTubeで公開中の世界各地の自然や街中での演奏動画「旅ギター」は好評。

 

秋田勇魚 公式ウェブサイト

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.