浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■活動報告(2018年度)

◆第91回鑑賞会 谷辺 昌央

日時:2018年4月14日(土) 開場18:00,開演18:30

会場:ヤマハかじまちホール(ヤマハミュージックリテイリング浜松店8階)

 

◆プログラム

・オペラ『魔笛』より6つのアリア Op.19(W.A.モーツァルト / F.ソル編)

  I. 僧侶の行進

  II. 女の奸計から身を守れ

  III. 再びようこそ

  IV. これはなんと素敵な響きだ

  V. 心正しい人がこんな鈴を持ったら

  VI. おお イシスとオシリスの神よ,なんという喜び!

・モーツァルトの『魔笛』の主題による変奏曲  Op.9(F.ソル)

・ロッシニアーナ 第5番 Op.123(M.ジュリアーニ)

・ギターのためのセレナーデ SJ1154(細川俊夫)

  I. 月光(つきひかり)のもとで

  II. 夢路

・エレジー(J.K.メルツ)

・ロッシニアーナ 第1番 Op.119(M.ジュリアーニ)

 

アンコール

・イエスタデイ ギターのための12の歌(武満徹 編)より

・ミッシェル ギターのための12の歌(武満徹 編)より

 

谷辺 昌央(たにべ まさお)/ギタリスト プロフィール

 名古屋生まれ。4歳より早期音楽教育を受ける。7歳から父のもとでギターを始め,その後酒井康雄,鎌田慶昭の各氏に師事。東京大学文学部卒。1999年よりドイツ,ケルン音楽大学にてR.アウセル氏に師事し,首席卒業。古楽をK.ユングヘーネル氏に,現代音楽をP.アルヴァレス氏に,音楽現象学をH.リウ氏の下で学ぶ。カールスルーエ音楽大学にてA.フォン・ヴァンゲンハイム氏に師事し国家演奏家資格を取得。

 1986年学生ギターコンクール第1位,GLC最優秀賞,1988年クラシカルギターコンクール第1位,1995年東京大学在学中に,東京国際ギターコンクール最高位となる。2004年ゲーベルスベルク国際ギターコンクール 第1位, 2005年ホセ・トーマス国際ギターコンクール首席入賞,2006年ノルバ・カエサリーナ国際ギターコンクール第1位,ジョアン・ファレッタ国際ギターコンチェルトコンクール第2位,聴衆特別賞など多数のコンクールで入賞。

 2005年ワシントンDCのケネディーセンターにてアメリカ・デビュー。2006年ニューヨークにおけるバッファロー・フィルハーモニー管弦楽団との共演は2000人の聴衆総立ちという大成功を収め,全米およびEU全域でラジオ中継された。ドイツ,アメリカ,スペイン,モンテネグロ,ブラジル,日本などのオーケストラと共演多数。アルゼンチンの“世界のギター音楽祭”他,ヨーロッパ,北米,南米,アジアのフェスティヴァルに招かれリサイタルを行う。西ドイツ放送,アルゼンチン国営放送,西ニューヨーク放送等へ出演。

 南米ツアーにおいては,ブラジルで日系移民100周年記念事業の一環として,林光のギター協奏曲「北の帆船」を南米初演。コジマ録音よりアルバム「アセントゥアード」「すべての人のための祈り」をリリース。レコード芸術特選盤,読売新聞サウンズボックス特選盤など各方面より高い評価を得る。

 2011年より日本に活動の拠点を移し,NHK・名曲リサイタル,東京オペラシティ,宗次ホールでの「武満徹 没後20年記念」リサイタルなど日本での活動を本格化させている。2013年国際交流基金派遣によるコンサート・ツアー(ローマ,アテネ,パリ,ケルン,ルツェルン)を行う。2013年名古屋音楽ペンクラブ賞,2015年芸術創造賞受賞。ドイツのMDGレーベルより「Japanese Guitar Concertos」(武満徹,細川俊夫,林光のギター協奏曲)を世界同時リリース。

 

◆公式サイト https://guitar-concerto.jimdo.com

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.