浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■第100回 鑑賞会を記念して

 浜松ギター鑑賞友の会は2000年4月1日に発足し,元号が変わった2019年に20年目を迎えました。また2019年11月2日に第100回鑑賞会を迎えることができ,第100回鑑賞会を記念して記念コンサートと祝賀パーティーを開催いたしました。これも会員,役員,ギタリスト,関係者の皆様のご支援の賜物と深く感謝を致しております。

 祝賀パーティーで浜松ギター鑑賞友の会の過去100回の鑑賞会の回想を行いましたが,82名のギタリストと15名の他の楽器の皆様に演奏していただきました。これまで当会で2回以上演奏いただいたギタリストの皆様に,第100回鑑賞会開催への「祝賀メッセージ」をいただきましたので,ご紹介致します。ご一読いただければ幸いです。

2019年11月15日 浜松ギター鑑賞友の会・会長 江崎秀行

◆祝賀メッセージ

(あいうえお順,敬称略,当会で演奏中の写真を使用)

新井伴典    第27回(2006.9),第94回(2018.10)

 このたびは100回記念おめでとうございます。小生は2回ほど演奏の場をいただき,大変光栄に思っております。毎回世話役やおいしい浜松名物のうなぎ屋に連れて行ってくださる江崎会長をはじめスタッフ,会員の皆様に感謝いたします。今後とも末永く会を継続してください。小生も演奏などいつでもお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

大萩康司    第11回(2002.10) 第71回(2015.1),第91回(2019.2)

 この度は100回記念,おめでとうございます。私はこの会で3回演奏させていただきました。記念の鑑賞会にご招待いただきましたが,自分のコンサートとかぶってしまい来場できずとても残念です。ご盛会となるようお祈りしております。クラシックギターがもっともっといろんな方の耳に届いて楽しんでいただけたら良いなと心から願っています。

 

 

 

 

沖仁  第36回(2008.11),第63回(2013.8)

 この度は浜松ギター鑑賞友の会の演奏会,第100回の開催おめでとうございます。日本においてクラシックギター,フラメンコギターの豊かな土壌を作ってきて下さった,浜松ギター鑑賞友の会の皆様には深く恩を感じております。皆様の益々のご活躍,ご発展を陰ながらお祈り申し 上げます。

 

 

 

 

 

柴田杏里  第12回(2003.2),第53回(2011.12),第88回(2017.12)

 この度はおめでとうございます。江崎会長氏とは古いお付き合いで,この友の会を始められた時もお話伺っておりました。少子化,SNS他の発達などでギターファンは減少,高齢化と厳しい環境に置かれて居りますが,その中にあってこれだけのクオリティーを保ちつつ長きに渡って活動を続けられている会は僕の知る限り他には有りません。祝辞と共にこれからの御健闘を切に希望する次第であります。

 

 

 

 

荘村清志  第20回(2005.2),第48回(2011.2),

      第76回(2015.10),第100回(2019.11)

 第100回記念,おめでとうございます!又,この記念すべき会に大介さんと一緒に呼んで頂けた事,嬉しい限りです。私は,過去3回呼んで頂いていますが,毎回感じる事は,友の会の皆さまのギター音楽への愛情です。このような会が演奏家を育てて行くのではないかと思います。どうかこの先も長く継続される事を切に望みます。

 

 

 

 

鈴木大介  第14回(2003.8),第54回(2012.2)

      第78回(2016.2),第100回(2019.11)

 浜松ギター友の会の皆さま,第100回鑑賞会という記念すべき日に,ぼくが心から尊敬する荘村清志さんと一緒に出演させていただき,とても嬉しいです。これからも皆さんのギターへの愛情が,多くの演奏家の励みになりますこと,そして,すべての出演者が,皆さんとギターの素晴らしさを分かち合えますことを願っています。おめでとうございます。

 

 

 

 

鈴木尚  第3回(2000.11),第77回(2015.12)

 おめでとうございます!100回という大きな数字は,皆様のギターを愛する心と情熱が積み上げたものです。継続する重要さ,素晴らしさを,この節目に改めて教えられた気がします。回を重ねるごとに溌剌として維新して行く友の会が,今後ますます大きく温かい輪(和)に包まれることを願っています。

 

 

 

 

 

谷辺昌央  第55回(2012.4),第91回(2018.4)

 浜松ギター鑑賞友の会の皆様,第100回記念おめでとうございます。これまで2回の鑑賞会にお招きいただき,有り難うございます。会員制のギターコンサート鑑賞会というユニークな形で100回ものコンサートを開催されてきたのは,全国でも稀な例です。皆様のギター音楽に対する愛情と情熱の賜物ですね。

 

 

 

 

 

坪川真理子  第35回(2008.8),第80回(2016.6)

 第100回記念鑑賞会と祝賀パーティーの開催,誠におめでとうございます! 私は第35回と第80回で演奏させて頂きました。最初は結婚直前,そして次は8年経って2歳と5歳の娘を育児中,とプライベートで大きな変化がありましたが,いつも温かく受け入れて下さる皆さんに感謝しています。貴会の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

福田進一  第7回(2001.10),第66回(2014.2),第90回(2018.2)

 浜松ギター鑑賞友の会,このたび第100回を迎えられましたこと,誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。毎回プロ・ギタリストを招き,興味深いプログラムによるコンサートが催され,楽器と音楽を通して互いの交流を深めていく。この理想的な企画が100回を迎えました。ここに江崎会長をはじめ,関係者の皆様のご尽力と熱意に,改めて感謝の言葉を送りたいと思います。私は,過去に3回演奏させていただきました。どの回も,じっと聴き入る熱心なお客様の集中力を近くに感じ,今でも思い出す印象的な演奏会でした。これからも,会の継続とさらなる発展をお祈り申し上げます。

 

 

 

藤井敬吾  第24回(2006.2),第84回(2017.2)

 第100回鑑賞会御目出とうございます。100回まで続ける事が出来たのはひとえにギター音楽を愛する浜松ギター鑑賞友の会の皆様の力だと思います。日本のギター音楽の状況は演奏家のレベルも教育システムのレベルもどんどん良くなってきていると思います。ただしそれを聴いていただく場所がなくてはなりません。そういう意味でも浜松ギター鑑賞友の会は貴重な存在です。200回,いや1000回を目指して下さい。

 

 

 

益田展行  第62回(2013.6),第95回(2018.12)

 この度は浜松ギター鑑賞友の会20周年および鑑賞会第100回開催,おめでとうございます。過去2回,浜松の皆様の「熱気」を感じながら演奏できたことをとてもうれしく思っています。また皆様にお目にかかれる日を楽しみにしつつ,浜松ギター鑑賞友の会の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

益田正洋  第34回(2008.5),第70回(2014.11)

 第100回鑑賞会と20周年,誠におめでとうございます。長きに渡り活動を続けて来たご苦労に感謝という言葉では足りないくらいですが,主催者・奏者・聴衆がコンサートの緊張感を共有出来る機会は大変貴重と思います。この会がますます発展することを祈念しております。第100回鑑賞会と祝賀パーティーに出席出来ず大変残念ですが,また皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

松尾俊介  第30回(2007.6),第98回(2019.6)

 この度は第100回記念の演奏会おめでとうございます。ギターを愛する方々の手で作られる演奏会というのは,ギタリストにとってこの上なく幸せな舞台。初めて出演させていただいた2007年第30回演奏会の,浜松の夜景を背に演奏した特別な気持ちを今でも思い出します。本日,そして今後もご盛会を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

宮下祥子  第21回(2005.4),第41回(2009.11),第87回(2017.8)

 第100回鑑賞会の開催おめでとうございます。20年もの間,これほど充実した内容と規模でクラシックギターの演奏会を継続している会員制の団体は他に見当たりません。楽器の街,浜松ならではの音楽に対する理解と愛と情熱と会員皆様のご尽力の賜物ですね。何度も演奏させて頂いた御礼と共に心からの祝福と称賛をお贈り申します。

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.